松崎農園ホームページ リニューアル!!

2014年10月21日

松崎農園のホームページをリニューアルしました。

今後は下記URLからアクセスお願い致します。

松崎農園ホームページ

無視できない虫

2014年10月17日

母屋の台所のドアに、いつの間にかシミが付いていた。
と思っていたら、羽が破れかぶれになった虫だった。
と思っていたら、これできちんとした虫だった。
141015n1
いや〜、世の中には奇妙な生き物がいるものだと、感心。
何でこんなに羽が切れっ端のようになっているんだろう。
これで、うまく飛べるのかねえ。
この虫の存在価値って何なんだろうと、思わず考えてしまう。
それにしても、自分の色にふさわしい背景の場所に留まるものだ。
この虫、自分がどんな色か知っているんだよね。素晴らしい。
上の画像はフラッシュを焚かずに撮影したもの。
フラッシュを焚いて撮影した画像を載せておこう。
141015n2
白が奇麗だということが、よく分かる。

朔久満一才誕生日

2014年10月15日

昨日は、一日遅れの、
孫の朔久の満一才の誕生会をした。
早一年経ってしまった。
バースデーケーキをご覧あれ!
141014t1
いつものように、オリジナルケーキのデリスさんに、
一才を立体的にケーキで表現して頂きました。
なお、デリスさんのURLが新しくなっています。
ご用の方は、次をクリック。「デリス
一本のロウソクをどう立てるか、家族で討論になりまして、
異論も勿論ありましたが、最終的にご覧のようになりました。
デリスさんは、面食らっているかも知れませんが。
ケーキだけを写した画像も載せておきましょう。
141014t2
この画像、載せるつもりはありませんでしたが、
ケーキの中心線と画面が余りにきっちりと平行なので、
偶然にしては出来過ぎなので、載せることにしました。

朔久(さく)の兄の飛陽(とあ)の時と比べると、
朔久には余りに会いに行ってないと、反省。
7年前と比べると、がっくり体力も落ちたこともあるが、
これではいけない。
絵本の読聞かせでも、しに行かないかんと痛感した次第。

新掲示板効果

2014年10月13日

今日は台風19号が来高。
台風の中心が、家の直ぐ前を通過した。
う〜ん、臨場感あふれる表現であ〜る。
雨は少なかったし、風もそんなに強くなかった。
まずは、目出たし、めでたし。

今日は、孫の朔久の満1歳の誕生日だった。
台風ということで、誕生会は一日延期して、明日だ。
楽しみであ〜る。

新しい掲示板の効果が早速現れた。
141013n1
ご覧のように、磁石でくっつけたポスターがしっかりと残っている。
風で引き破られたポスターは、紙のままの分だ。
残っているのは、ラミネートされた分だ。
これで、風と雨対策をどうすれば良いかが分かった。
ちなみに、台風前の掲示板の状態を、比較のため再登場させておこう。
141009n2

新掲示板登場

2014年10月 9日

一昨日の10月7日(火)、
8月の台風で吹っ飛んでしまった集落の掲示板を
新しいのに替えた。
三カ所の掲示板、全てを新調した。
前のは木製だったが、今回はご覧のように
頑丈な金属製だ。高さ170cmほど、幅は1mだ。
141009n1
上のは間の掲示板。
次は仁崎の幟台の掲示板。
141009n2
最後は資源ごみ置き場の掲示板。
141009n3
これ全て、お手製だから驚く。
60年以上人生を送って来ると、それぞれのプロが居る。
見事な出来栄えだ。
相当の強風にも耐えれそうだが、心配なのは、
磁石で紙を留めるようにしていること。
これが風にどれだけ耐えれるかだ。

白いシーレー

2014年9月29日

今年は、白いシーレーが多い。
こんなに、白いシーレーを目にすることは、
今までなかった。
西の庭にも、白いシーレーが咲いた。
140929t1
余りに、くっきりと奇麗なので、
アップでも写しておこう。
140929t2
西の庭は、荒れ放題にしていたが、
周りに柵をして、奇麗にして、
犬を放し飼いにできるようにしようと、
家内と計画している。
ただ問題は、蚊が多いこと。

シーレーの季節到来

2014年9月20日

一昨日まではシャワーだったが、昨日初めて、お風呂に入った。
9月に入って涼しくなったが、昨日は寒かった。
今日はまた一段と寒い。
初めてニット帽をかぶっているし、軽めのヤッケをひっかけている。
急に寒くなると、体の調子がよくない。
ヘルニアの影響で、右足の裏から付け根までしびれがある。
花のポットの土入れも、昨日で一段落付いたこともあるが、
今日は仕事モードではない。一日中、水平線を眺めていたい境地だ。
仁ノは今、シーレーの季節だ。
家の近くの幟台の前の畑に、例年通りシーレーが出て来ていた。
140917n1
ここは、イノシシの郊外レストラン状態で、
イノシシがミミズをあさるため、きれいに耕されている。
草を刈る必要もない。
イノシシはシーレーは食べないので、
このようにきれいに残っている。
二日後の昨日、奇麗に咲いていた。
140919n1

自家製ピザ2

2014年9月 1日

前回の自家製ピザのブログから、早五日も経ってしまっている!
驚きだ。
28、29、30日と、やはり31日の講演の準備に必死だったようだ。
昨日、講演が終わって帰ってから、眠かった。
自分では気付かずに、結構気疲れで、疲れてたようだ。
そこで、今日はまたピザ。
140825t7
何日か経って、ピザの写真を見てみたら、意外と写真を撮ってない。
食べるのに必死で、後はよう撮ってないというわけだ。
このピザは、私としては、一番ピザらしいピザと思ったピザだ。
思い起こせば、私が初めてピザなるものを食べたのは、26歳の時だ。
当時、私は九州博多に住んでおり、
先輩にピザを食べに行こうと誘われて、
初めてピザなるものの存在を知った次第。
その頃は未だ珍しい食べ物で、ピザにその店で焼いた何枚目かを示す
ナンバーが記されていた。
ピザの写真がないので、インドのナンの画像を載せておく。

140825t8

私はナンが大好きナンだ。
この生地だけで十分。他にナンにも要りません。
しかしこの写真、何かを連想させません?
そう、くたびれたスクールシューズを。

第5回仁ノ避難訓練

2014年8月31日

今日は、県下一斉の訓練に呼応した、第5回目の仁ノの地震津波避難訓練があった。
吾が集落、仁崎と間は、将軍様とごりん様に、9時の放送で避難した。
私は将軍様に避難したが、来たのは7名のみ、今までの最低だ。
ごりん様は16名だった。
高齢者が多くなったので、山に登ってくるのは、なかなか難しい。
140831n2
一番早い人で、7分後に来た。
10時15分からは、本村の公民館で講演会と救命の講習を受けた。
講演会は「仁ノの南海地震について」と題して、私が45分程した。
140831n1
子供達が最前列に並んでくれたのは、嬉しい限りだった。
参加人数は大人だけで52名で、まずまず。
この人達を軸にして、意識的自覚的に動く人を増やして行かなければならない。
現実に地震津波が発生し、全く準備をしてない人が、
避難して来た時のことを考えると、その対処にぞっとする。
水・食料を初日は分けることができたとして、
準備している食料も多くて家族分だろうし、避難が幾日も続くと、
そうもできなくなるだろうし、
毛布などは自分の分を譲るわけにいかないし、考えただけで本当ぞっとする。
講演会に参加した人は名前を書いてもらった。
これからの2年間は、参加してない人へ説明が重要課題の一つだ。


自家製ピザ

2014年8月27日

まずは四枚目の自家製ピザから。
自家製だと、具沢山だ。トマトとエビのピザだ。
これが、焼く前のピザ。
140825t5
焼き上がったピザがこれ。
140825t6
いや〜、感動の一品だった。
自家製がうまいとは想像をしていたが、
想像を軽〜く超えた。
気分も高揚、セレブ気分になった。
豊かな気分と言うか、安らぐ。
自家製はいい。